ニキビがなかなか治らない

美を追求する女性
スキントラブルで若干頭を抱えています。
私は30代で青年期はだいぶ前に過ぎ去りました。

この歳になったのに、ニキビが発生してしますのです。

この歳になって何故そしてニキビが可能なようになってしまったのか理解できません。

ニキビというより吹き出物と言うべきなのかもしれませんがアゴのラインにニキビがポツポツと出来てしまうのです。

高校生だったころはオデコによくニキビが出来ていたのですが30代になった現在はアゴのラインにニキビが出来てしまうようになりました。

歳によってニキビが可能なスポットは違ってくるものなのでしょうか。

私には判りませんがリンパの流れなとが係りしているのかなと思っています。

この歳になって改めて感じる肌の移り変わりは乾かすしやすくなっている事です。

毎朝、化粧水と保湿クリームで肌の潤いには用心しているのですが、夕方になると肌がパサついている事があります。

20代のころには感じられなかった肌の移り変わりです。

こういった肌質の移り変わりがニキビが加えて可能なようになってしまったきっかけなのかなとも思っています。

いま使っている基礎化粧品は20代のころから使っているものです。

もしかすると、私の肌質に合わなくなってきている事も心積もりられます。

30代の半ばに向けて基礎化粧品を肌年齢に合ったものに変えるべきなのかもしれません。

自らの肌質に合った基礎化粧品を改めて一から見つけるのは時もかかり大変そうですが、今後の事も考慮して目下の私の肌質に合った保湿クリームでも探してみようかなと腹積もりています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です